闇金の支払いに困ったときの対処方法をソフト闇金リブートの融資担当者がお答えします。

まず初めにあなたが闇金の返済に困ったとき二つのパターンがあると思いますが今回はそのパターン別に対処方法を書いてみたいと思いますので参考になれば幸いです。

今回だけどうしても都合がつかない

今回だけどうしても都合がつかず返済が遅れる場合は出来るだけ早く融資担当者に相談しましょう!
私もそうですが闇金の社員は当日入金のある自分のお客を前日からキチンと管理しています。ですのでギリギリになって予定が狂うのをとても嫌います。

基本的に返済の遅れは自分の成績にマイナスになるため嫌うのですが当日いきなり予定が狂うよりは前もって相談されていた方が予定が立てやすいので、いくらかましですしキチンと事情を説明して入金の目処をキチンと示して頂けば出来る限り相談に乗らせていただきます。

一番駄目なのお金が出来ないからと言って連絡を絶つことです、融資担当者はお客様と連絡が取れなくなった時点で返済の意思がないとみなしますので連絡が取れなくなることを一番嫌います。

本人に返済の意思がないとみなした場合は勤務先や家族、友人などに連絡をしないといけなくなるため無駄な手間に時間を取られてしまいますし、そうなることで怒りがこみ上げ感情的になってしまう事も少なくありません!

他社、闇金も100%そうではありませんが少なくとも当社ではきちんと連絡いただければ相談に乗らせれ頂きます。

返済が出来ないからと言って2社も3社も借りてしまうと絶対に回らなくなりますのでやめてください!

多少うるさいことを言われても相談して待ってもらうことが絶対に得策です!!

他にも闇金で借りなくても2~3万円であれば後払いで購入できるショッピングサイト等で商品を購入しオークションで販売するなどすれば利息が付かないお金を手にすることが出来ます。

今後返済していくのが無理

借入金額がかさみ給料では支払いが出来なくなった場合の対処方法ですが前の方法と重複しますがとにかく融資担当者に正直に相談することです。

返済が出来なくなった人のパターンとして多いのが下記のパターンです。

連絡が取れなくなる

一番悪いのが連絡が取れなくなることです闇金は当社もそうですが本人と連絡が取れなくなった場合は会社や友人、親兄弟などにどんどん連絡をします、そればかりかエスカレートするとデリバリーを勝手に注文されたり救急車や消防車を呼ばれるといった事もあるようです。

返済が出来なくなったからといって連絡を絶つことは自分だけでなく周りに迷惑をかけてしまいますのでやめましょう。

警察に相談する

警察に相談するのも悪いとはいいませんが覚悟を決めて相談に行ったのに相手にしても中々相手にしてもらえないそうです。

また警察で対応してもらえた場合、闇金の電話を止めたり口座を凍結したりといった手段をとりますのでそれに逆上して荒っぽいことをする闇金もいますので逆効果も場合も有ります。

弁護士や司法書士に相談する

弁護士に相談する場合は相談する業者選びをしっかりとしないと大変なことになる場合がありますのでご注意ください。

特に有名な過払い請求をやっているようなところはやめた方がいいかもしれません、闇金で過払い請求に応じるような業者は皆無でしょうから無駄になる可能性も低くありません。

また弁護士や司法書士に依頼した場合は闇金一軒に対して3万から10万程請求されますので数件あればかなり高額になってしまいます。

どうするのが一番得策なのか?

何度も言いますが一番いいのは融資担当者に正直にもう払えないことを伝えることです。

闇金からしたら警察、弁護士、司法書士に相談されて1円も支払われないだけでなく携帯や銀行口座を止められるくらいなら元金を回収している場合であれば0円和解してくれる可能性も大いにあります。もし借りて1回も支払いしてない場合でも元金の分割払いにしてくれる場合も有ります。

ですから一度担当者に相談してみることが一番得策です!!